【ブラック企業体験談14】アフター5ってあるの?華金ってあるの?休日ってあるの? | 業界事情ナビ | いろんな業界の裏話・ブラック企業体験談・就職活動の経験談発信サイト

業界事情ナビ | いろんな業界の裏話・ブラック企業体験談・就職活動の経験談発信サイト

ブラック企業体験談、就職活動体験談、各業界で聞いたり見たりした情報などを発信するサイト

【ブラック企業体験談14】アフター5ってあるの?華金ってあるの?休日ってあるの?

      2020/04/22

eb789ad38e9e782edf6972943e703fc5_s

ブラック企業で働いていると、ノー残業デーってあるの?いつも何時に終わるの?休みはあるの?とよく聞かれます。そこで今日はブラック企業のアフター5(17時仕事を終えた後のプライベートの時間のこと)、華金事情、お休み事情についての体験談をいつもより掘り下げてお話させていただきます。あくまで私の経験談ですので、すべての企業に当てはまらないと思いますが参考までに読んでいただけますと幸いです。







まず、

Q.アフター5があるか否か。

A.もちろん、ありません!!!

また、ノー残業デーももちろんございません!!!

比較的大手企業などと比べると、始業時刻が遅いところが多いので、その分アフター10(仕事終わりの22時から)を充実させることが重要です。22時から飲みに行く者もおりますし、終業後に映画のレイトショーを見に行ったり、帰宅してから、家で読書したり、アニメを見たりとみんなそれぞれ充実させようとしています。仕事が終わってから、資格取得に向けて勉強をするという意識も高い者もおります。
入社初期はできないことだらけなので、できるようになるための作業や、翌日の準備などに追われ、仕事が終わる時間も終電か、終電が終わってからなので、アフター5もくそもなかったです。だんだんと仕事に慣れてきますと、だいたい22時くらいまでには帰れるようになってくるので、アフター10をいかに充実させるかメリハリをもたせるかを意識して行動するようになりました。土日の出勤の場合は比較的はやく終わるケースもあるので、日によってはアフター5や6、7を楽しむことができます。

Q.華金があるか否か。

A.もちろん、ありません!!!

世間一般のサラリーマン、OLともに金曜日が終われば土日休み。金曜日はテンションがあがって、「華金だ」と浮足だっている方も多いと思います。そもそも「華金」という言葉も週休2日制が導入されて、土曜日の出勤を気にせず楽しめるということでできた言葉です。しかし、当然ながらブラック企業は土曜日も出勤ですので、浮かれられる金曜日は基本的にはありません。ただ、1週間働き続け、なんのリフレッシュもないとしんどいので、アフター華金ではないですが、飲みにはよく行っていました。土曜日も出勤なので、はしゃぐわけにもいきませんが、飲みに行ってリフレッシュはしてました。たまに勢い余ってはしゃいでしまい、朝まで飲んでしまった日の土曜日出勤はなかなかしんどかったです。

Q.休日があるか否か。

A.一応、あります!!!

基本的に土日は出勤していましたが、たまに日曜日が休みだったのと祝日は休みだったので、まったく休日がないというわけではありませんでした。数少ない休みを全力で遊びたいところでしたが入社初期は疲れ果てて、ほぼ寝て過ごしていました。今思うともったいないですが、当時は遊んでいる余裕もなく、休日は完全に力尽きていましたね。7年目になる頃には、会社の規模もでかくなり、週休2日制に変わっていました。アフター7くらいにはなって、華金も満喫できるようになりましたね。

まとめ

今回は、ブラック企業のアフター5、華金事情、休日事情について体験談をもとにお話をさせていただきました。一般の企業と比べると、やはりアフター5がない、残業当たり前、休日出勤が当たり前なところから、きつそうなイメージを与えてしまうかもしれませんが、ようは時間の使い方です。仕事が忙しいからプライベートがないではなく、限りある時間を有効活用して、仕事とプライベートのメリハリを意識した社会人生活を送ってください。

以上、参考までに。

 - ブラック企業体験談 , , ,