【ブラック企業体験談3】ブラック企業を退職する理由ランキングベスト5 | 業界事情ナビ | いろんな業界の裏話・ブラック企業体験談・就職活動の経験談発信サイト

業界事情ナビ | いろんな業界の裏話・ブラック企業体験談・就職活動の経験談発信サイト

ブラック企業体験談、就職活動体験談、各業界で聞いたり見たりした情報などを発信するサイト

【ブラック企業体験談3】ブラック企業を退職する理由ランキングベスト5

      2020/04/22

eab2bad3c6e3af4c1a4ba9f66313e791_s

ブラック企業で働いている中で、退職する者達をこれまで何人も見てきました。

そんな退職する人たちの退職理由をお話させていただくことで、今就職活動、転職活動をする人がきちんとマッチングして入社するための参考に少しでもなれたら幸いです。







退職理由BEST5

第5位 上司が嫌だ

これはブラック企業に限らずどの会社でも退職理由の1つとしてランクインしているのではないでしょうか。親と上司は選べないそんな言葉もあるように、会社側の判断で部署が決まり上司が決まります。あまりにもひどい上司だったから入社してすぐに上司を変えろなんてことはとても言いづらいことだと思います。結局耐え切れずに退職を選択している人がいました。会社によっては部署を変えるなどの配慮はしてくれるかもしれませんが、なかなか入社早々の部署替えは厳しいのが現状です。

第4位 業務内容が嫌だ

ただなんとなく入社してしまった人に多かったのが、業務内容が嫌だです。ちゃんと説明会を受けて入社しているにも関わらず業務内容が嫌だなので企業側もびっくりです。そういう人はどこからも内定がもらえず、たまたまこの会社に内定をもらえたからとりあえず入ってみたというなんとなく入社してしまった人は、業務内容に耐え切れず去っていきました。やはり業務内容に興味を持ち、売りたい、作ってみたい、やってみたい、というモチベーションがなければ厳しいと思います。

第3位 帰りが遅い

毎日帰りが遅いのが辛いとの理由が第3位です。あらかじめそうなる可能性があることを説明会などでお話しているにもかかわらず毎日帰りが遅くなるという状況をリアルに考えることができなかったために退職していきました。ブラック企業では終電帰りや終電が終わってしまってから帰ることもしばしばあります。それは結果を残すため、いいものを作るため、会社を大きくするためなので、遅く帰ることをプラスに捉えることができなければ、モチベーションも上がらず、ダラダラと過ごし、時間の無駄になってしまいます。内容もなく終電までやっても意味がないのです。

第2位 彼女と過ごす時間が減った

休みが少なく、帰りが遅いためにデートに行ける時間が減ってしまった。という理由が第2位です。休みがなくなると確かに彼女と過ごす時間は減るかもしれません。でも、結果を出して昇格すれば給料が増えますし、会社が大きくなれば給料がさらに増えるかもしれません。給料が増えることで会える時間は減るかもしれませんが、より質の高いデートができるのです。仕事ファーストで考えるか、彼女ファーストで考えるかです。長い目で考えると会社ファーストの方がいい気も。また、それで会社辞めて、給料がなくなったらデートもいけない、元も子もないですけどね。すぐに次の就職先が見つかれば問題ないと思いますが。

そして、、、第1位は!!

 

第1位 ここまでキツイとは思わなかった(ただただ辛い)

すべてを否定的に捉えてしまい、とにかく辛いが理由の第1位です。圧倒的に多いです。
キツイという説明は散々しているにもかかわらず、こちらも実際に働いているリアルなイメージをもつことができず、説得しても聞く耳をもたない嫌だ、とにかく嫌だ状態で退職していきました。その状態になってしまうと、どんなにモチベーションを上げるようなお話をしても心まで届かないのです。会社のことを考えただけでも具合が悪くなる。朝出勤しようと家のドアを開けようとしたら気分が悪くなるなど心にも影響が出てきている人がいました。そんなことになるくらいなら辞めた方が正解かもしれませんね。

まとめ

とにかくキツイという状態に陥ると、すべてをネガティブに捉えてしまい、何をやっても辛い、何を言われても辛い、励ましでさえも辛いという深刻な状況になってしまいます。

ただなんとなくの気持ちで説明会に参加して、とりあえず就職しなきゃで入るとろくな結果になりません。そうならないために、説明会でのお話、諸先輩方のリアルな話、これらを聞いた上で、実際に自分が働いているリアルな状況を想像し、それでも耐えうる、成長できる、モチベーションを維持できそうだと判断してから入社しましょう。
いい面ばかりで見るのではなくて、辛い面も踏まえて、この会社でどうなっていきたいかを考えましょう。
リアルに考えていない人であればあるほど、入社した時のギャップに悩まされ早期退職となっています。
これはあくまでこういった業務形態の会社でのお話になりますので、みなさんに該当するというわけではありません。
ただ、安易な気持ちで入社を決めて、人生を無駄にしてほしくないだけであります。貴重な時間を大切に。

以上、参考までに。

 - ブラック企業体験談 , , , , ,