【ブラック企業体験談31】退職理由のおすすめは?会社をスムーズに辞めたい! | 業界事情ナビ | いろんな業界の裏話・ブラック企業体験談・就職活動の経験談発信サイト

業界事情ナビ | いろんな業界の裏話・ブラック企業体験談・就職活動の経験談発信サイト

ブラック企業体験談、就職活動体験談、各業界で聞いたり見たりした情報などを発信するサイト

【ブラック企業体験談31】退職理由のおすすめは?会社をスムーズに辞めたい!

      2020/04/22


ブラック企業に勤めていると退職していく人はたくさんいます。ブラック企業なので、会社に急に来なくなり、そのまま退職していく人も中にはいましたが、できれば綺麗に辞めたいですよね。そこで今日はおすすめの退職理由、できるだけスムーズに辞められる理由をご紹介させていただきます。







その①独立起業します

1つめは「独立起業します!」です。仮に独立しなかったとしても有効な理由です。スムーズに辞められたらなんとでも言いようはありますので。もちろん本当に独立するなら、よりOKです。ただ、この理由を使うには条件があります。それは、それなりにその会社で結果を残していることです。万年営業成績が最下位の社員が独立起業するので辞めますと言ってきたら、あなたならどう思いますか?私なら絶対に独立はやめとけ!と思います。
独立起業はそんなに甘いものではありません。起業から3年では個人事業主の52.4%、法人の37.2%が廃業すると言われるくらい厳しい業界です。(参考:https://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/hakusyo/h18/H18_hakusyo/h18/html/i1220000.html
いち社員として結果も出せなかった人が独立して成功するのは、よっぽどのことがない限り厳しいでしょう。会社側からしても、「何言ってるの?」と笑われてしまうかもしれません。そして、もっとこの会社で結果を残してから独立しろよと言われてしまうので、辞めれません。1番有効な理由ではありますが、その理由を使える人と使えない人がいるので注意しましょう。ちなみに私はこの理由で退職しました。それなりに結果も出して、要職についていましたので、会社側からは「君ならできる、がんばれよ」って送り出してくれました。スムーズでした!

その②別の業界に転職します

ただ転職しますというのは理由として厳しいですが、「別の業界」というのがポイントです。
例えば、
飲食業界→広告業界、美容業界
飲食ではなく広告を企画してみたい、飲食ではなく昔抱いていた美容師になる夢を追いたいetc
IT業界→飲食業界、エンタメ業界
ITが自分に合わないから、やっぱり好きな飲食業界がいい、音楽に携わる仕事がしたい、テーマパークで働きたいetc
広告業界→エンタメ業界、飲食業界
など、全く異なる業界に挑戦してみたいということであれば、なかなか会社側としても、辞めるなとは言いにくいところであります。夢を持たせる、目標を持たせることに企業は重点を置きがちなので、それがまったく違う世界だとしたら、がんばれよってなりますので、おすすめの理由です。ただ、別の業種はいったらだめです。営業だったけど人事やりたいとか、営業だったけど経理やりたいとか、制作だったけど営業やりたいとか、同じ会社内で別の職種があるところですと、辞めていいよとはならずに、じゃあ、部署異動でなんてことにもなりかねませんので、辞めたいのであれば「別の業界」とそれに伴う夢を話せば、綺麗にスムーズに退職できます。

その③金銭事情で

どうせ辞める会社なのでどう思われようが関係ない精神で、金銭事情を理由に言ってみるのもありです。この会社では、今私が抱えている借金を返済できる給料ではないので、転職します!といったイメージです。会社が払える給料はある程度決まっていますし、いきなり来年から何十万もアップなんてことはなかなかないと思います。そうなると会社側としてもその要望を飲むしかありません。会社が借金を肩代わりするわけでもないですし。
退職理由が広まって「あの人借金あったんだ。。。」と言われてしまうかもしれませんが、もう会わない人たちだし関係ないっていうタイプの人であればおすすめです。気にする人にはやめときましょう。

まとめ

今日は、おすすめの退職理由、できるだけスムーズに辞められる理由をご紹介させていただきました。やはり辛いといったネガティブな退職理由ではなかなかスムーズに辞めさせてもらえません。ポジティブな理由で、今いる会社が応援してくれるものか、逆にネガティブに振り切って金銭事情を赤裸々に話すのどちらかが有効な理由です。
もちろん退職理由に使った独立起業や業界を変えるというのは本当にそのようにする必要はありません。独立するといって普通に転職でもいいですし、別の業界にすると言って、同じ業界でもいいです。ただ、スムーズに辞めるためのおすすめの退職理由を紹介させていただきました。

以上、参考までに。

 - ブラック企業体験談 , ,