業界事情ナビ | いろんな業界の裏話・体験談

ブラック企業体験談や、航空業界、歯科業界の裏事情をお話しさせていただきます!!!

引越しは中途半端に自分でやろうとするくらいならい全て業者に頼んだ方がよい

      2017/02/14

d54d08445641f019e0f6837172865dec_s
引っ越しシーズン到来。

引っ越しって業者に頼むより、友達とか後輩に頼んだ方がいいんじゃないの。
って悩んでる方いらっしゃると思います。

今日はそんな人向けに、失敗体験をお話させていただきます。
こちらを参考にどうすべきか判断の基準にしていただけますと幸いです。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

お引越しは中途半端に自分でやろうとするくらいならい全て業者に頼んだ方がよい

今回は2度目の引っ越しで1度目は業者に依頼して都内から都内の移動で、2.5万円で引っ越し業者に依頼することができました。

また、転職というタイミングでもあったので、できるだけ節約したいとの思いから、会社の後輩にお願いして、手伝ってもらうことにしました。

失敗その① 単身引っ越しパック

さすがにすべての荷物を後輩と2人で運ぶことは無理があったので、1部の大きいものを単身引っ越しパックで依頼することにしました。

ただ、単身引っ越しパックというものが意外と高くついてしまいました。

冷蔵庫、洗濯機、テレビボードなどの大きいものと段ボール3、4個。これで2万円もっていかれました。

当初のお見積もりでは1.5万だったので、見積もりより結果高くなってしまいました。しかも、ソファが想定よりも大きいとのことで断わられるという始末。

後には引けずまず2万円お支払い

失敗その②レンタカー代

後輩に頼むと言えども、車は所有していないので、レンタカーを借りました。

中くらいのバンです。これが意外と荷物を詰むことができたのですが、自分の家の荷物も意外と多く、結果何度も往復&契約時間内に作業が終わらず、延長料金、ガソリン代で1.5万円のお支払い。

この時点で軽く、前回を超えています。

その③お礼

これは、失敗と言ってしまうといやらしい話になってしまうのですが、
本来であれば友達、後輩に手伝ってもらった以上はご飯でもおごるものです。
結局手伝ってもらったお礼として、約5000円分ごちそうしました。

結果引っ越しでかかったトータル4万円+筋肉疲労

お分かりいただけたであろうか。なんの計画性もなく、中途半端に自分で引っ越しをしようとしてしまったばかりに、前回以上の金額を支払っただけでなく、さらに疲労困憊という本末転倒な結果になってしまった。

まとめ

今回は、お引越しは中途半端に自分でやろうとするくらいならい全て業者に頼んだ方がよい
というテーマで自分の失敗談をもとにお話しさせていただいた。

自分で引っ越しをする際の失敗しない方法としては、綿密に計画を練ることである。
自分の家の荷物量を把握し、この量であればこの大きさの車を借りて、〇往復でいけるや、後輩をさらにもう1人呼んで、洗濯機などの重い荷物も自分たちでやろう。
それでご飯もおごって、前回よりやすくなるか、同じくらいで済むかくらいだと思います。

中途半端にやるとたかくつきますよ。

以上、参考までに。

 - 不動産業界