業界事情ナビ | いろんな業界の裏話・体験談

ブラック企業体験談や、航空業界、歯科業界の裏事情をお話しさせていただきます!!!

断る自信がない!そんな人は営業マンを家にあげるべきでない!

   

1071ae5db1f297b0445ca1a0a1e0e6ea_s

世の中には、断る勇気がなくて、営業マンに会うとなんでも契約をしてしまう人がいます。
話を聞くだけならと思って呼んでも、結果契約をしてしまい、後悔することに。
いろいろ契約しすぎて、もはやどの請求がきているのかわからない。
騙された~!など、心当たりがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今日は、「断る自信がない!そんな人は営業マンを家にあげるべきでない。」というテーマでお話させていただきます。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

断る自信がない人は営業マンを呼んではいけない

世の中には文句を言いたいけど言えない。断りたいけど断れないという人がいます。

そういう人を狙ってくる悪徳な営業マンももちろんいます。
営業マンは、飛び込みでくるか、テレフォンアポイントで訪問してくるかのどちらかです。

飛び込みの場合

飛び込みで営業マンが来た際は、家にはあげないようにしましょう。
家にあげたら最後。悪徳な業者の場合、契約するまで帰ってくれない
かもしれません。インターフォン越しに対応をしていて、帰らせるのは申し訳ないからとか、
とりあえずお話だけでもという優しい気持ちは不要です。
商品のさわりの部分を聞いて、家にあげたところ、全く違う商品だったという
ケースもたくさんあります。
商品のさわりを聞いて、興味をもったのであれば、そこでは家にあげず、
調べた上で自ら問い合わせをするようにしましょう。
それが、営業マンに騙されない道です。

テレフォンアポイントの場合

基本的にけっこうです。と断りましょう。少し内容を聞いて、断るでも大丈夫です。
1度呼んでしまったら最後。印鑑を押すまで帰ってくれないかもしれません。
とりあえず、内容にちょっと興味あるし、お話だけでも聞いてみよっか。
だと、もしかしたら、全然思っていたものと違う商品の紹介かもしれません。
急に強面の人が来るかもしれません。本当に興味ありそうな内容であれば、
電話で会社名や商品名聞いて、ネットで調べてみましょう。

会社の評判や、商品の評判が出てくると思いますので、
それを見た上で、本当に欲しいと思ったら、連絡して来てもらうというのもありです。
1人で話を聞くのは不安という場合は、誰か一緒に聞いてもらうのもいいでしょう。

まとめ

今日は、「断る自信がない!そんな人は営業は呼ぶべきでない。」というテーマでお話させていただきました。

本当に断ることが苦手な人は、わざわざ来てくれたからという理由で、契約をして
騙されてしまったケースや、契約しないと帰ってくれないから根負けして契約してしまったというケースがあります。

1度騙されてしまい、2度と同じことを繰り返さまいと決意しても、いざ呼んでしまうと、気圧されて、断りきれず結果契約といったように同じ失敗を繰り返してしてしまうということにもなりかねません。

なので、断る自信がない人は営業マンをそもそも呼ぶべきではないですし、家にあげるべきではないです。

断る勇気のある人と一緒に話を聞いてもらう、事前にしっかりと調べて、自ら問い合わせるなど策を考えましょう。

以上、参考までに。

 - ネット広告業界