業界事情ナビ | いろんな業界の裏話・体験談

ブラック企業体験談や、航空業界、歯科業界の裏事情をお話しさせていただきます!!!

ブラック企業体験談22~ブラック企業で働くことで得たモノ~

      2016/03/23

52c8994dce6e0b31b4cc977123d68c56_s

「ブラック企業」と聞くと、ついついネガティブなイメージを持ちがちですが、
決してマイナスのことばかりではありません。

キツイながらも、得るモノももちろんあります。

そこで今日は自身の実体験をもとに、ブラック企業で働くことで得たモノという少し
ポジティブなお話をさせていただきます。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

ブラック企業で働くことで得たモノ

①時間の使い方がうまくなる

時間の使い方がうまくなりました。
休みも少なければ、仕事の終わる時間も遅いです。
入社当初は、自分一人で考える時間も作れなかったほどです。
しかし、ずっと働いていると、限られた時間の中で、
遊びに行く時間を作ったり、集中して考える時間を生みだすことができたり、
効率よく仕事をする術が身に付いたりと、時間の使い方がとてもうまくなりました。

②凝縮された経験値を得る

ブラック企業で働いていると、いろいろな責任ある仕事をたくさん
やることになります。その影響で帰宅時間が遅くなるのかもしれませんが、
それを入社1年目からバンバン任されますので、他の会社に入った友達が
まだ研修をしている間に、もう現場に行ってお客様対応をしたり、
営業に実際に出たり、クレームの対応をしたりと、とにかくすべてがスピーティに進みます。
なので、他の会社に入るより、短期間で経験値を凝縮して得ることができます。

③他の会社でもやれる自信がつく

休みも少なく、帰りも遅く、仕事も厳しくて、責任も重い。
この重圧に1年目から耐え続け、数年続けられただけでも
大きな自信になります。
さすがにここまで、キツイ会社はないから、どこへ行っても
通用するのでは?と。
ただ、きちんと今の会社で結果を出すことが前提条件ですし、
自信過剰になりすぎないように注意しましょう。
意外と井の中の蛙というケースもあるみたいです。
でも、大きな自信を得られることは間違いないです。

まとめ

今日は、ブラック企業で働くことのネガティブな面ではなく、
逆に得ることのできたポジティブな面のお話をさせていただきました。

どんな会社であれキツイ面はあると思います。
それをいかにポジティブにとらえるかで、状況は変わってくるかなと
思います。

ただ、ブラック企業も様々ございますので、あくまで今回のお話は1例ではありますが、
1つの指標にしていただけますと幸いです。

以上、参考までに。

 - ブラック企業, 就職活動