業界事情ナビ | いろんな業界の裏話・体験談

ブラック企業体験談や、航空業界、歯科業界の裏事情をお話しさせていただきます!!!

ビルの中の歯医者さんって一般人も行ってもいいの?敷居は?特徴は?

      2016/03/14

248781377faa626cdbfa3e3efcc7edd9_s

歯医者さんって、路面で入りやすそうなところから、
タワービルの中にあって、そのフロアまで行かないとどんなところか分からない
敷居の高そうな歯医者さんなどいろいろなタイプがあります。

そこで今日は、全タイプの歯医者さんに実際に行ってみた経験をもとに
敷居と特徴をお話させていただきます。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

建物別歯医者さんの敷居と特徴

①路面

路面にあることがすでに宣伝になっており、
歯医者さんの前を歩く人の目につきやすく、中の様子も見えるため、
敷居も低く感じられると思います。
イメージとしては地域密着の街の歯医者といった雰囲気で、
通院しやすいのが特徴です。

②民家

自宅の1室を改装して、歯科医院を経営しているところもあります。
外からの見た目は、家なので、逆に敷居を高く感じるかもしれません。
しかし、そういった歯医者さんは、自宅のような雰囲気でリラックスして
治療を受けてもらいたいという方針でやられているところが多いです。
緊急の場合に、たとえ休診だとしても治療を行ってくれたりと
本当に困った時に柔軟に対応してくれるところもあります。

③オフィスビル

オフィスビルの中にある歯医者さんはサラリーマンやOLの方がやはり
多いです。
ただ、もちろん一般の方も、通院することは可能なので、
エリア的に通院しやすい場所であったり、この先生のところで診てほしい
ということであれば、そのビルで働いている人以外お断りというところは基本的にはないので、
行ってみてはいかがでしょうか。ただ、時間帯を間違えますと、
サラリーマンやOLで混んでいる可能性もありますので、
平日の午前10時~11時や、午後14時~17時の時間を狙って行くのがオススメです。

④タワービル

そのフロアに行かないと雰囲気が分からず、また、かなりの高層階にあることにより
とても敷居が高いイメージですが、誰でも治療を受けることは
できます。また、高層階=家賃高い=儲かっている歯医者が多いので、
最新の診療機器を導入し、最先端の歯科治療をしているところも多いのが特徴です。
敷居が高いイメージを払拭するのは、実際にその医院のホームページを
見てみるのもよいでしょう。

まとめ

今日は、歯医者さんを建物目線でお話させていただきました。
どの建物でやっているから良い歯医者さんということは
一切ありませんが、気になっている歯医者さんがあれば
行ってみてはいかがでしょうか。

重要なのは、どこで治療しているというよりもどんな院長が、どういう思いで治療してくれているかです。

失敗しない歯医者の選び方に関しましては、こちらの記事をご覧ください。
削らないは要注意?いい歯医者さんの選び方~こんな歯医者は注意すべし~

行きたいけど敷居が高そうだしと気にされている方は一つの指標にしていただけますと幸いです。

以上、参考までに。

 - 医療業界, 歯医者