業界事情ナビ | いろんな業界の裏話・体験談

ブラック企業体験談や、航空業界、歯科業界の裏事情をお話しさせていただきます!!!

事故物件に住みたくない!後悔しない一人暮らしのための不動産会社の選び方

      2016/03/23

de96a3421556400001ad9a440087562c_s

不動産会社もすべてがいいところばかりではなく、訳ありの空き部屋を埋めるために暗に勧めてくるところもあります。

そういった不動産会社につかまらないために今日は、不動産会社に聞きました、いい不動産会社の選び方をお話させていただきます。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

いい不動産会社の選び方

① ざっくばらん

なにかと必要な情報を隠したがるところは気をつけた方がいいです。
すべての情報を包み隠さずお話してくれることが重要です。
場合によっては、ずっと空き室として残っている、事故物件などを
事故物件と言わずに紹介されるケースがあります。
本来ですと、事故物件は宅地建物取引業法により、告知義務がありますが、
年数がかなり経過している場合は、告知義務がなくなる可能性もありますので
注意が必要です。そういった隠したくなることでもきちんとざっくばらんに話してくれる
不動産会社を選びましょう。

② ダメなものはダメ

物件の間取りを見て、良い印象を持ったとします。
しかし、そこに良い印象を持ったとしても、不動産会社の人から、
そこはけっこう築年数が古いから、思ってるよりもよくないと思いますよ。
であったり、エリア的にあまり治安がよくないですよ。であったり、
スーパーとかないから、間取りはいいけど住みにくいです。
といったような有益な情報を与えてくれるところはよい不動産屋さんです。
なんでもイエスマン、何を言っても、「いいと思います」と言ってくる不動産会社は注意した方がいいとのことです。

③ 面倒くさがらない

物件探し。後悔しないためにかなり悩まれると思います。
その時に、親身になって、とことん相談にのってくれるところが
よい不動産屋さんです。「ここらへんでいいんじゃないですか」と、妥協を求めてくるところはよくないです。
また、内見に行く際も、面倒くさがらずに、気になった物件は全部まわってくれたり、「もう1回見てもいいですか?」に対して、「何回でも行きましょう!」と、とことん尽くしてくれるところが、いい不動産屋さんです。物件選びの際の内見は本当に重要なので、そこはウェルカムでいてほしいです。

まとめ

今日は後悔しない一人暮らしのために。いい不動産会社の選び方を不動産会社さんの
お話をもとにお伝えさせていただきました。

初の一人暮らしや、初の同棲生活での物件選び絶対に後悔したくないですよね。

そうならないためにも、親身に、面倒くさがらずに、ざっくばらんになんでも
話してくれる不動産会社さんで物件を選ぶようにしましょう。

以上、参考までに。

 - 不動産業界