業界事情ナビ | いろんな業界の裏話・体験談

ブラック企業体験談や、航空業界、歯科業界の裏事情をお話しさせていただきます!!!

商店街のジュエリー屋さんの儲かる仕組み。~ジュエリーリフォーム~

      2016/02/19

174332c06dfd009520a1de55b3b36b36_s

商店街のジュエリー屋さんっていつも閑散としてるけど正直儲かってるの?
という疑問をふと抱くことがあると思います。

仕事がら商店街に行くこともあり、その際に聞いた商店街のジュエリー屋さんの儲かる仕組み、今力を入れていることをお話させていただきます。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

商店街のジュエリー屋さんはお世辞にもいつもお客さんが入っているとは言えません。
どちらか言うと閑散としていて、それで採算とれているのかとても疑問に思います。

いったいどこで儲けているのかといいますと、最近ではジュエリーリフォームのニーズが
高まってきているそうです。

ジュエリーリフォームとは、
元々あったお客さんが壊れたり、古臭いからと使われていなかった
ジュエリーを別のジュエリーに作り直すことです。
例)
壊れたネックレス→ピアスに
壊れたネックレス→指輪に
古臭い指輪→ネックレスに

そういったニーズが現在はとても高まってきているみたいです。

ある時、大切にしていたネックレスが壊れてしまった。
思い出の品だから捨てるのも嫌だし、とりあえず押し入れにしまっておこう。
と眠っていたネックレス。

それを再度ピアスや指輪として甦らせてくれます。

壊れてしまったが捨てられない、古臭くて着けられないけど捨てられない
となってしまったものが再び使えるようになるということに、
お客さんはとても喜んでくれるそうです。
それ以外にも、純粋にジュエリーの修理であったり、
時計も扱っているので、時計の修理や電池交換。
そういった地域密着の小さな仕事もコツコツとこなすことで、
信頼を得て、最終的に高額のジュエリー購入に結びつけているそうです。

まとめ

商店街のジュエリー屋さんっていつも閑散としてるけど正直儲かってるの?
といったテーマで、実際の商店街のジュエリー屋さんに聞いた儲かる仕組み、
今力を入れている事業をお話させていただきました。

昔と比べると百貨店や、若者向けのジュエリーショップ、ネットショップなどの出現により、ジュエリーが全く売れず、お客さんも来ず、とても大変な時期もあったそうです。

しかし、そういったところでは対応できない、修理などの細かい仕事をこなし、
信頼を得ることで、事業を継続してきました。

その中で見つけたジュエリーリフォームという活路。
今後はそれを主軸事業としていくみたいです。

商店街ならではの、苦悩と新たに見出した活路はとても興味深かったです。

以上、参考までに。

 - 小売業界