業界事情ナビ | いろんな業界の裏話・体験談

ブラック企業体験談や、航空業界、歯科業界の裏事情をお話しさせていただきます!!!

ペットが迷子に!そんな時のマイクロチップ!特徴や料金などをご説明

      2016/03/18

8a6a18d0d24c1e8e1e5601338da08820_s

最近では、ペットが急に出ていったまま戻らなくなってしまった。や、
自然災害によりはぐれてしまった。という時に、ペットにマイクロチップを入れることで
飼い主のもとに戻ってくる可能性が高まるというお話を動物病院の先生から聞かせていただきました。
そもそもマイクロチップってなに?チップを埋め込むってなに?大丈夫なの?
といろいろ疑問が湧いてきましたので、マイクロチップに関していろいろとお話を聞かせていただきました。

今日は、動物病院の獣医師に聞きました、ペットに入れるマイクロチップとは?特徴や料金などをお話させていただきます。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

まずは簡単にマイクロチップについて

マイクロチップとは、直径2㎜、長さ約8~12㎜の円筒形の電子標識器具で、外側は生体適合ガラスで覆われた身体に埋め込むタイプの迷子札です。
ペットが急に出て行ってしまい戻ってこなくなってしまった場合や自然災害などの理由によりペットとはぐれてしまった場合でも、15桁の数字(番号)が記録されているマイクロチップの番号を読み取り、データベースに登録された情報と照合することで飼い主のもとに戻ってくる可能性が高くなります。アメリカやヨーロッパではすでに広く使われており、日本でも利用者が徐々に増えているとのことです。

体内にチップを入れるなんて「痛そう」「体内に機械を入れるのってどうなの?」

というお声を飼い主からいただくそうです。
どうやって入れるのかというと、普通の注射より少しだけ太い専用の注入器を使って体内にマイクロチップを入れていきます。痛みに関しては、普通の注射と同じぐらいで、基本的に鎮静剤や麻酔薬は必要なく、日帰りでできるので、安心してくださいとのことでした。
どのタイミングで埋め込めばよいの?最適な時期は?
ワンちゃんなら生後2週頃くらいで猫ちゃんなら生後4週頃から埋込みができるとのことです。

マイクロチップの埋め込みにどれくらい費用がかかるの?

動物病院によって異なるそうですが、私がお話を聞かせていただいた動物病院では
マイクロチップ装着費として 3000円
動物ID普及推進協議会へ登録料として1000円

でした。
だいたい、どの動物病院でも、数千円で設置可能とのことです。
マイクロチップ自体は無料で、装着費と登録料だけかかるそうです。
地域によっては助成金も出るみたいなので、相談してみてくださいとのことです。

機械を埋め込むことで、ペットの体に悪影響はないの?

マイクロチップは、生体適合ガラスで覆われており、埋め込み後体の1部になるので、悪影響を及ぼす心配も、副作用の心配もないとのことです。

まとめ

今日は、動物病院の獣医師に聞きました、ペットに入れるマイクロチップとは?
特徴や料金などをお話させていただきました。

GPSが搭載されているわけではないので、いなくなったからすぐにどこにいるか分かるというものではありません。

ペットを誰かが見つけた際や保健所で保護された時に、登録番号と照合して、飼い主が分かるという仕組みであるということはご理解ください。

マイクロチップを埋め込むことで、今後捨て犬、捨て猫の防止や、人知れず亡くなってしまうというかわいそうな状況を改善できるという点でも注目できるかなと思います。

義務化されている国も増えてきているので、日本でも義務化される日が、遠くないかもしれません。

以上、参考までに。

 - 動物病院, 医療業界