業界事情ナビ | いろんな業界の裏話・体験談

ブラック企業体験談や、航空業界、歯科業界の裏事情をお話しさせていただきます!!!

サイト作成!さらにスキルアップしたい人向けのオススメ参考書とは?

      2016/03/30

0f2890d83857f2d3e50d317c4ef807c2_s

前回ウェブサイトの作り方は?独学で挫折しないための初めの第一歩のお話をさせていただきました。

そこで基礎の基礎を学び、とりあえず簡単なホームページは作れるようになったと思います。

ただ、なにか物足りないな、もっとスキルの幅を広げてみたいなと思われている方向けに、次のステップとしてオススメの参考書をご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

前回のお話で、HTMLやCSSの基礎を学べたと思います。
今回ご紹介させていただく参考書では、その基礎を活かし、もう少しスキルの幅を広げていただくことができます。
その参考書はこちらです。

「HTML5&CSS3標準デザイン講座」

html5

この参考書は基本パートと発展パートが分かれており、
前回ご紹介させていただきました、「スラスラわかる HTML&CSSのきほん」で学びました基礎の復習に加えて、その際には学べなかったデザイン表現の幅を広げるためのスキルが習得できます。

基礎から少しステップアップした内容が学べる発展パートでも、いきなり難易度が上がるのではなくて、段階を踏んで勉強することができますので、手が止まる心配はありません。

いくら基礎の基礎を学んでいるといえども、次のステップとして購入した参考書が
あまりにも上級となってしまいますと、やはり挫折してしまうと思います。

そこで挫折してしまいますと、スキルも基礎の基礎レベル止まり、
ホームページの表現幅も狭いままになってしまいますので、とてももったいないです。

今回の参考書では、そのパートが終わった時に、どうなっているのが正解か確認するシートがありますので、そちらと比較して、どこがいけなかったのか、何が足りなかったのかを復習することが可能です。

HTMLとCSSの改訂版として、HTML5とCSS3が登場しましたが
そちらもこの参考書のタイトル通り、どこが改訂されたのか、
どういった表現が可能になったのかの説明もきちんと掲載されています。

まとめ

今回は、ホームページ制作において、基礎の次として、もう少しスキルの幅を広げたい、次のステップに進みたい方向けにオススメの参考書をご紹介させていただきました。

基礎の基礎でとりあえずホームページを作成できるようになった。はとても素晴らしいことです。

でも、せっかくそのWEB制作というところに足を踏み込んだからには、どうせならもう少し表現の幅を広げてみたくないですか?スキルアップしてみたくないですか?

そういった向上心のある方向けに今回はオススメの参考書をご紹介させていただきました。

以上、参考までに。

 - WEB制作業界