業界事情ナビ | いろんな業界の裏話・体験談

ブラック企業体験談や、航空業界、歯科業界の裏事情をお話しさせていただきます!!!

wordpressテーマ「stinger6」でブログサイトを運営する際のオススメプラグインは?

      2016/03/18

e27be930d388109dc6804d1027a71b85_s

こちらの業界事情ナビはwordpressテーマ「stinger6」でサイトを運営しております。

そのサイト運営にあたって、実際に私が使ってみて、とてもよかった、便利だった
プラグインをご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

まず、プラグインとはなんぞやですが、

プラグインは、WordPressの機能を拡張するためのツールです。
WordPress のコアは、柔軟性を保つため、
不必要なコードでふくれあがってしまわないように設計されています。
ユーザーそれぞれが特定のニーズに合ったプラグインを利用して、
カスタム機能を取り入れられるように作られています。

こちらはwikipediaの引用ですので、こちらをかみ砕きますと、
Wordpressでサイトを運用するにあたって、どうしてもかゆいところに手が届かない時に
叶えてくれる機能です。それが、とてもたくさん種類があり、自分のニーズに合わせて
設定することが可能です。

それでは、これよりオススメプラグインご紹介させていただきます。

wordpressでブログ運営する際のオススメプラグイン

その① Google Analytics by Yoast

ブログサイトを運営する以上は、どれくらいアクセスが入っているのだろうと
気なりますよね。その際に、「Google Analytics(グーグルアナリティクス)」を
設置するのですが、このプラグインを入れることで、簡単に設定することが可能です。

その② WordPress Popular Posts

このブログサイトの右サイドメニューに、ランキングが出ていると思います。
そこに記事ごとのアクセス数に応じて、ランキング化することができます。
その期間を指定することもできますので、表示したい情報に合わせて設定することが
可能です。

その③ Scroll Back to Top

このサイトの右下にあります指のマーク。サイトをスクロールして、下に達した時に
TOPにすぐに戻れるボタンです。wordpressテーマ「stinger6」には、元々簡単な
上に戻るボタンは設置されているのですが、あまりにも小さく、分かりにくかったりしますので
このプラグインを入れることで、簡単ではありますが、カスタマイズできます。

その④ Google XML Sitemaps

こちらのプラグインは記事を公開したり、更新する度にサイトマップを自動生成してくれて、
そのサイトマップを生成した後に自動で検索エンジンに通知してくれるというとてもよいプラグインです。
やはり、記事を書く以上は、検索エンジンに読み込まれて、検索に引っかかってこないと意味がありませんので、
このプラグインはとても重要です。

その⑤ PubSubHubbub

PubSubHubbub(パブサブハバブ)と読みます。
こちらは、投稿した記事がサイトとして認識してもらう(インデックス)ために、
リアルタイムにコンテンツの更新を通知してくれます。
本来ですと、記事を更新してから、検索にその記事が認識されるのに、時間がかかりますが
このプラグインを入れることで、瞬時に伝達してくれます。

まとめ

今日はサイト運営にあたって、実際に私が使ってみて、とてもよかった、便利だった
プラグインをご紹介させていただきました。

調べながらいろいろ試してみましたが、今回ご紹介させていただきましたプラグインがどれも設定が簡単で、且つ、ブログを運営する上でとても便利でした。

是非、ブログ運営をしている方で、どのプラグインがいいんだろうと悩まれている方は
検討材料にしていただけますと幸いです。

各プラグインの設置方法に関しましては、
「○○(プラグイン名) 設置方法」などで検索いただけますと、詳しく説明してくれているブログがたくさんありますので、そちらをご覧くださいませ。

以上、参考までに。

 - WEB制作業界, ブログ