業界事情ナビ | いろんな業界の裏話・体験談

ブラック企業体験談や、航空業界、歯科業界の裏事情をお話しさせていただきます!!!

人は見た目が9割?営業マンとして実践してみて本当だと思った件!

      2016/03/18

fe9f02d1b4dfe5aa26f0c246606bfa36_s

人は見た目が9割

本も出ているくらいなので、みなさん割と耳にしたことがあるのではないでしょうか。

私自身も、その言葉は耳にしていたものの、特に意識して行動はしていませんでした。

営業マンとして結果がでず、悩んでいた時に、この言葉を思い出し、
実践してみました。

そこで、今回は見た目を意識した行動をしてみて、よかったお話させていただきます。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

人は見た目が9割。営業として実践してみてよかったこと

その① 契約数の増加

身だしなみを整えることで、契約を取れる件数が増えました。
どんなに自信満々に話していても、スーツが破れていたり、靴が汚かったりしたら、
どうも説得力がありません。どこか頼りにならないのです。
ビシッと綺麗にスーツを着こなして、ぴかぴかの靴を履いている人は
お客さんからも好まれます。頼りになりそうな雰囲気を醸し出しています。
任せてみようという気持ちを生みだすことができます。

その② クレームの減少

不思議とクレームの件数が減少しました。
クレームはその営業マンに対する信頼度から発生するケースもあります。
第一印象のイメージが汚らしく、頼りにならない感じですと
ちょっとしたことが気になり、大したことないことでもクレームに発展するケースが
あります。見た目に気を遣うことで、自分の話す言葉に加えて、
頼りになるという印象を与えることができることが重要です。

その③ 自信の増加

見た目ビシッとすることで、自信も増加しました。
だらしない身だしなみをしていると、どこか陰気な気持ちになり、
自信がない雰囲気が出てしまい、結果も出ません。
自信の増加が、饒舌な営業トークを生み、その饒舌な営業トークが
契約を増加させ、クレームを減少させるという好循環につながりました。

まとめ

今回は、人は見た目が9割であるということを営業として実践してみて
よかったことをお話させていただきました。

そんなの当たり前だよと思われるかもしれませんが、
徹底的に実践できている人は少ないかもしれません。

ビシッと決めて、自信満々に話すこと。

見た目が悪い印象だから、汚いから、頼りにならなさそうだからといった理由で
契約がとれないのはとてももったいないことです。

そうならないためにも、見た目の向上は営業をする上で、必須です。

ライザップのCMではないですが、太っていた人が、引き締まるだけで
ああも自信満々に振る舞えるのです。

筋肉をつけるということは、どうしても時間がかかりますが、
身だしなみに関しては明日から実践できますので、
行動あるのみです。

以上、参考までに。

 - 社会人