業界事情ナビ | いろんな業界の裏話・体験談

ブラック企業体験談や、航空業界、歯科業界の裏事情をお話しさせていただきます!!!

結婚相談所登録利用者はなぜ30代からが多い?その理由をお話します!

      2016/03/18

98f7e37b1566908475830c69d6b600e7_s

結婚相談所へ仕事でお伺いする機会がよくあるのですが、
実際に何歳くらいの人が結婚相談所に行くのが多いのか気になり、
質問してみたところ、30代になったタイミングで
結婚相談所に登録してくる人が急激に増えてくるそうです。

今回は実際の結婚相談員に聞いた30代で結婚相談所の登録が増えてくる理由を
お話させていただきます。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

30代で結婚相談所の登録が増えてくる理由

その① さすがにやばい

30代になり、これまで婚期を逃してきたので
さすがにこのままではやばいということで登録してくる人です。
20代では、それなりに出会いもあるだろうと鷹をくくっていたが
出会いのないまま気づいたら30代になっており、このままでは
生涯結婚できないという焦りもあり、登録に踏み切られる方が
理由として1番多いそうです。

② それなりの貯金

結婚相談所はやはり入会金が高いので、気軽に入会できるものでは
ありません。これまで、仕事漬けで、それなりに貯金もあり、
仕事では特に出会いがないからが2番の理由です。
結婚相談所に入会する際のネックはやはり、高い入会金や成婚料ですが、
貯金はありますので、その点の不安は一切ありません。
とりあえず登録してみようか。くらいの意気込みの人もいます。

③ 親のすすめ

子どもが20代の間で結婚をせず、30代なった今でも
結婚する相手がいる気配がない。親の方が危機感を感じで、
子どもに進めるケースが3番目の理由です。
最近は親が子供にお見合いを勧めるのは減少傾向に
あるとのことで、最近ではまずきっかけをと結婚相談所の
入会を勧める親御さんが多いそうです。

まとめ

今回は実際の結婚相談員に聞いた30代で結婚相談所の登録が増えてくる理由をお話させていただきました。
理由はそれぞれですが、30代まで婚期を逃すと、本人ないしは親御さんが行動を起こすみたいです。

結婚相談所は決して、安くない料金体系ですが、カウンセラーの方々が、用意したイベント、最近ですと、相手の年収や職業に合わせたイベントなどもあり、その人の要望に合わせた出会いの場も増えています。

恋人、結婚相手の探し方の選択肢の1つとして、結婚相談所も加えてみてはいかがでしょうか。

以上、参考までに。

 - ブライダル業界