業界事情ナビ | いろんな業界の裏話・体験談

ブラック企業体験談や、航空業界、歯科業界の裏事情をお話しさせていただきます!!!

就職塾ってどうなの?就職塾に行くメリット、デメリットと気をつけるべき点

      2016/03/23

9e2c968dd7159233a004ca513acfe5c4_s

就職氷河期。就職活動もなんとなくでは内定をもらない時代になっています。

自分の時よりは多少改善されているみたいですが、この時代の流れに合わせて
就活塾なるものがあります。

そこで今回は実際に就活塾に通い、内定を勝ち得た方の体験談をもとに
メリット、デメリットをお話させていただきます。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

就職塾メリット

① ノウハウ

今回お話を聞かせてくれた彼が行っていた就職塾の講師は
すごい内定をもらっていた猛者たちばかりで、
その実際の経験やノウハウをすべて提供してくれたみたいです。
また、経験をもとにするだけでなく、時代に合わせて研究し尽くされた
情報も提供してくれたみたいです。

② 対策

面接対策や、エントリーシート対策など講師の方々の
実際の経験をもとに、存分に徹底的にやってくれた
結果無事に内定を勝ち取れたとのことです。
面接は慣れです。そういった意味では、練習を多く積めたことは
とてもよかったみたいです。

③ 仲間

ともに就職活動に励む仲間ができます。
就職活動は情報戦でもありますので、
そういった意味では、仲間が増えることは
とても重要です。

就職塾デメリット

① ノウハウ人間

そのノウハウを自分自身に落とし込むことなく、
ただ、実践するだけではなにも意味がありません。
ノウハウ人間、マニュアル人間はどうしてもおもしろみに
かけてしまいます。提供されたノウハウをしっかりと自身に
落とし込み、自分の言葉で意見を述べることが重要です。

② お金

もちろん塾ですのでお金がかかります。
しかも、決して安価な料金ではありません。
本来そういったところに頼らなければかからなかった
費用です。どういった内容で、どれくらいの費用がかかるのか
きちんと料金に見合った内容なのか見極める必要があります。

③ 挫折

内定保証の就職塾はありません。
また、講師の方は大手企業にバンバン内定をもらい
挫折という経験があまりないかもしれません。

失敗続きで、内定がもらえず、最後にすがったところでも
内定がもらえない。高いお金も支払ってしまった。

マイナスのことばかり考えても仕方ありませんが、
そういったことも起こりうるということは事前に想定
しておいた方がいいです。

挫折という経験があまりない講師陣は、
的確なアドバイスや声かけができないかもしれません。

気をつけるべき点

なんとか内定をもらいたい。でも、うまくいかない。
内定を勝ち取るべくなにかにすがりたい学生から高額の
お金をだまし取るという事件も発生しているみたいです。

就職塾は専門学校と違い、設立基準がないので誰でも設立できてしまいます。
きちんと講師の経歴など見て、そこは大丈夫かどうかを見極めるようにしましょう。

注意すべき点5つ

①講師の経歴
②運営年数
③体験談の有無
④事前の説明会
⑤明瞭会計

上記5点は特に注意深く調べてください。

まとめ

今回は実際に行っていた方の体験談をもとにお話させていただきました。
就職塾に行くべきか否か。あなたの将来がかかった大事な局面。
後悔しないように、でも、選択を間違わないように、慎重に動いてください。

以上、参考までに。

 - 就職活動