業界事情ナビ | いろんな業界の裏話・体験談

ブラック企業体験談や、航空業界、歯科業界の裏事情をお話しさせていただきます!!!

大学で内定者OBが主催する就活イベントには参加すべきか否か?

      2016/03/23

aaa3d5db5501e7d79edbeabdb2e060db_s

大学で就職活動が開始されると、内定をもらっていたり、就職している先輩方が
開催してくれる就活セミナーがあると思います。
そちらに参加すべきか否か。
答えはGOです。
ただ、参加するだけでは意味がないので、参加した上でどう動くべきかお話させていただきます。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

どう動くべきか?

その① 自分の目指す業界に就職している先輩に近づく

どうせ先輩のお話を聞くのであれば、自分が目指している業界に
内定をもらっていたり、すでに就職している方に近づきましょう。
体験談や何がよかったか、何をすべきかを聞きだしましょう。
まだ、業界が定まっていないという人は、
逆にいろんな先輩のお話を聞いて、どこに行きたいのかを
はやいタイミングで決めるようにしましょう。

その② エントリーシートの添削を依頼する

希望の業界に就職した先輩は、エントリーシートの傾向や
書き方を相当研究、練習したはずです。その話は1番身近で
リアルなところではあるので、積極的に就活イベントに参加して
是非参考にさせていただきましょう。添削もしていただくといいでしょう。

その③ 就活イベントで企画される飲み会に参加する

普段は1対1や1対複数が主ですが、飲み会に参加することで
いろいろな人の話を聞くことができます。また、同じ就活生も
参加しているので、横のつながりも広げていけるいいきっかけになります。
参加した以上は、飲む!ではなくて、とにかくたくさんの人と
お話をしてお近づきになりましょう。

その④ 面接対策を依頼する

面接という試練をすべて乗り越え、内定、就職している先輩方ですので、
面接対策を依頼しましょう。先輩方の経験を踏まえて、対策を行ってくれるので
とてもためになります。

その⑤ とにかく話を聞く

①~④に共通しますが、とにかく話を聞き、実践していきましょう。
ノウハウ本を読むよりは、実際に就職戦線を戦い抜き、内定を勝ち取った
先輩方のお話の方が、なによりも参考になります。
これ以上吸収することはないというくらい聞きましょう。

まとめ

今回は大学で内定者OBが主催する就活イベントには参加すべきか否か?というテーマで
お話させていただきました。
しかし、お話させていただいたように、ただ、参加するだけではなんの意味もないです。
距離を縮めて、少しでも多くの、身になるスキルを吸収し、身につけていきましょう。
内定という目標に向けて。

以上、参考までに。

 - 就職活動