業界事情ナビ | いろんな業界の裏話・体験談

ブラック企業体験談や、航空業界、歯科業界の裏事情をお話しさせていただきます!!!

脱毛サロンが倒産、閉店?某脱毛会社から受けた余波はあまりにも大きく

      2016/03/18

cf0e9da6b48f2a54b373724747921fe2_s

脱毛業界に激震を与えた某脱毛会社。

脱毛業界で20年間がんばられていらっしゃった方が、その影響を受け
今回サロンを閉めることになってしまったとのことで、お話を聞いてまいりました。

今回はいつもと違った視点で、脱毛サロンを経営されていた方の物語と、某脱毛会社から
受けた余波をオーナーの実体験をもとにお話させていただきます。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

そのサロンは20年間地域密着でやってきました。
ピーク時は予約もとれないくらいだったとのことでした。しかし、ある時、某脱毛会社が出現しました。
その某脱毛会社の出現により、徐々に客足は遠のき、苦渋の決断ではありましたが、20年の幕を下すとのことでした。

閉店に追い込まれた1番の原因はやはり某脱毛会社による価格破壊の影響でした。
脱毛の料金相場は計6回全身で週十万円のところが主です。
しかし、その某脱毛会社は1000円を切る価格を提示しました。

そのインパクトに残る金額は、これから脱毛をちょっとやってみたいという
新規見込みのお客さんをどんどん奪っていきました。
既存のお客さんですらも、某脱毛会社に流れていってしまったとのことです。

実際のサービス内容には、その価格にできる裏があるのかもしれませんが、
その価格のインパクトは絶大で、脱毛=某脱毛会社となっていきました。
そして、脱毛は安くできるという認識も植え付けていきました。

新規をいかに増やすかが、サロン業界では重要ですので、
その新規をどんどん奪われて行く時は、本当に眠れない日々が続いたとのことです。

某脱毛会社さらにテレビCMもバンバン放映し、電車内にもたくさんの広告を掲載していきました。
その追い込みにより、そのサロンはさらなる客離れを引き起こし、結果、閉店することになってしまいました。

東日本大震災の時の不況下も乗り越え、がんばってきましたが、
某脱毛会社から受けた影響はあまりにも大きく、
泣く泣く閉店となりました。

その苦渋の決断に、悔しさがにじみ出ておりました。

確かな技術と機械を用いて、丁寧な脱毛サービスを提供していました。
ピーク時は、予約に対しての機材が間に合わず、近県をかけずりまわった
という創業時の苦労話も聞くことができました。

そこのサロンは幸いにも、脱毛サロンだけでなく、エステサロンも経営しておりますので、
今後はより一層気合いを入れてサロン経営を行うと意気込みを見せてくれました。
価格競争にならないサロン作りが重要。サービスの質の向上だと。

まとめ

某脱毛会社の余波を受けず、脱毛サロンを順調に経営されている方がいらっしゃるのも
事実です。価格破壊を否定する気もさらさらありませんが、そういった影響を
受けたサロンもあるということを少しでも記憶に置いていただけますと幸いです。

今回は少し視点を変えてお話させていただきました。

以上、参考までに。

 - 美容業界