業界事情ナビ | いろんな業界の裏話・体験談

ブラック企業体験談や、航空業界、歯科業界の裏事情をお話しさせていただきます!!!

最近塾や通信教育で導入が進む動画授業とは?動画授業のメリットを解説

      2016/03/17

271845b801882924a5f59f5a2cfc2738_s

最近、個別指導塾で動画授業の導入が進んでいます。

世の中では、動画で広告をうったり、
ユーチューバーが出現したり、facebookを見ていても
動画広告が出てきたりと、動画を目にする機会が増えてきていると思います。

そんな昨今で、教育に取り込まれた動画がはたしていいのか?

今回は実際に動画授業を導入している塾の方のお話を聞かせていただきまして、
そちらのお話をもとに動画授業のメリットをお話させていただきます。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

動画授業のメリット

① 質の高い授業を何回も。その場で復習も可能

動画授業では、講師達がどこにいるなどは関係ないので、
選抜された講師が教団に立ちます。
なので、みんなが均一的に質の高い授業を受けることができます。
また、学校や塾ですと一旦授業が進んでしまうと前に戻ることはできませんが、
何度も繰り返し学ぶことが可能です。その場で、気になったところを戻って復習できますし、
苦手分野に絞って何度も視聴することができます。
試験前にポイントを絞って重点的に復習も可能です。

② 月額定額制

動画授業は月額定額制のところが多く、何回でも視聴可能です。
何回視聴しても料金は変わらないので、安心して苦手分野の克服
に努めることができます。もっと授業を受けたいのに、
金銭的理由で受けられない人も何回でも授業を視聴できるので、
とても経済的です。

③ どこでも学べる

これまでの形式ですと、塾や家でしか授業を受けられませんでしたが、
通学時間や学校の休み時間にも、携帯やタブレットを使って
視聴することができたり、外出先などでも視聴することができます。
いつでもどこでも学べるは、モチベーションが高まった時、学びたい欲求が
高まった時にすぐに行動にうつすことが可能です。
試験会場でも視聴できるので、直前の復習としても役立ちます。

まとめ

従来の塾での授業形式ですと、どうしてもついていけないケースが発生したり、
もっと授業を受けたいのに、金銭的理由で受けられないという子がたくさんいたと
思います。動画授業の導入により、安価で質の高い授業をみんなが受けられる環境は
今後の教育業界の未来としては明るいのかなと思います。

以上、参考までに。

 - 教育業界