業界事情ナビ | いろんな業界の裏話・体験談

ブラック企業体験談や、航空業界、歯科業界の裏事情をお話しさせていただきます!!!

ブラック企業体験談⑨~入社初期すぐに結果のでる人の特徴とは~

      2016/02/19

344aefc14e6a44853b9d3935745d021a_s

ブラック企業で働いていると次から次へと新入社員が入ってきます。
入社してきた人の印象はそれぞれですが、すぐに結果に差がでてきます。
前回は入社初期結果のでない人の特徴をお話させていただきました。
そこで今回は、入社初期結果のでる人の特徴をお話させていただきます。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

入社初期から結果が出る人の特徴

①危機感をもつ

常に死と隣り合わせの危機感をもって仕事をしています。
仮に完全歩合制の場合、結果がでないと給料が出ない。
家賃が払えない、ご飯が食べれない。家族がいたら養えない。
というぐらいの勢いです。
幸い自分の会社は固定で給与が出ます。そこに甘えて、なにも考えずに
だらだらやっている人は危機感を持っている人と比べるとやはり差がひらくばかりです。
はやく昇格して、稼がなければ、死ぬ。その気概が必要です。

②思案する

言われたことをやることはもちろん重要ですが、
その言われたことの範囲内で、あれこれ思案することが
重要です。なにも考えずにただ仕事をこなすだけでは、成長はありません。
結果が出ている人は、言うことを聞きながらも、その範囲内でそういう発想ができるんだと驚かされることがあります。
きちんと言われたことを守りつつ、思案してみることが大事です。

③愚直に取り組む

入社初期から結果が出ている人はとにかく愚直です。
言い訳はしません。言われたことを守り、思案し、
準備をしっかりとして、練習して、と成長と結果への最短ルートで
進んでいきます。あれこれ言い訳したり、他責にしている人は、スタートで
出遅れます。

まとめ

今回は入社初期から結果が出る人の特徴をお話させていただきました。
現状結果が出ていない人は実践できていないことはなかったですか?
言い訳したり、準備を怠ったり、考えることをやめたり、他責にしたりしてないですか?

今一度なぜ今の会社に入ったのか、自身ががんばる理由を考えてみてください。
そうすることで、自ずと危機感を持って、思案して、愚直にやるはずです。

以上、参考までに。

 - ブラック企業