業界事情ナビ | いろんな業界の裏話・体験談

ブラック企業体験談や、航空業界、歯科業界の裏事情をお話しさせていただきます!!!

ブラック企業体験談⑦~入社初期結果のでないやつの特徴とは~

      2016/03/23

a43ea6586203855584bb1fcd94cfab0f_s

ブラック企業で働いていると次から次へと新入社員が入ってきます。
入社してきた人の印象はそれぞれですが、すぐに結果に差がでてきます。
そんな今日は、入社初期結果のでない人の特徴をお話させていただきます。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

できない人の特徴

①言うことを聞かない

「これをやりなさい」と言っても、言うことを聞きません。
「こうした方がいいよ」と言ってもそれをやりません。
なにかしらやらない言い訳したり、他責にしてしまいます。
状況のせいだ、環境のせいだと。それでは、もちろん結果はでません。
上司は結果をだしてくれた方が楽なので、わざわざ結果がでないよう
なことは言いません。でも、言うことを全然聞かないので、結果がでません。

②考えない

言われたことを聞く中で、ただ、何も考えずロボットのように行動を
していてはもちろん結果はでません。単に言うことを聞くといっても
その言われている意味をちゃんとかみ砕いて、理解して、
行動しなければ意味がありません。
また、できていない理由もちゃんと底の底まで落とし込みをしなければ、
なぜできていないのか理解することができず、自身の成長、改善につながりません。
言われていることの意味、なぜできていないのか、どうしたらよくなるのかを
考える必要があります。

③目標、夢がない

ずっとフリーターだったから、そろそろ定職につかねば。
どこにも内定がもらえない。とりあえず受かった会社だったから
入ろう。そんな思いで入社した人は、目標も夢もないため、
ただその日をなんとなく過ごしています。
それは、言うことを聞き、考えて行動している人とは差が開いていくばかりです。
近い将来自分がどうなっていたいか、どうしたいかを考え、行動するようにしましょう。

まとめ

今回は、入社初期結果のでない人の特徴をお話させていただきました。
「言うことを聞く、考える。」簡単なことを言っているように思われるかもしれませんが、
それを実際に体現することは意外に難しいかもしれません。
それをきちんと行動に移せている人は結果が出ている人です。

次回は結果がすぐに出せている人の特徴を具体的にお話できればと思います。

以上、参考までに。

 - ブラック企業