業界事情ナビ | いろんな業界の裏話・体験談

ブラック企業体験談や、航空業界、歯科業界の裏事情をお話しさせていただきます!!!

営業電話に迷惑しているあなたに!電話をかけさせない対処法を伝授!

      2016/03/17

fc0fbd769742f80eea6d72129d510fb3_s

事業をしている方、業者からの営業電話がかかってきて大変うっとおしく感じたり

営業妨害だとストレスを感じられている方も多いのではないでしょうか。

今回は、その際の業者の対処法を業者サイドの心理状況を踏まえて伝授させていただきます。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

①ガチャ切りはするな

ガチャ切りをすると、業者サイドもなぜかカッとなってしまい
嫌がらせをしてやろうとしつこくかけてくる場合があります。
ガチャ切りするくらいなら丁重にお断りしましょう。

②内容はとりあえず聞け

内容を聞かないまま「けっこうです」とお断りすると、
業者はリストで管理していますので、この人には内容をまだ伝えられていないという記録が残り、
再び電話をかけてきます。また、本当に役に立つ商品の場合もありますので、
内容をとりあえず聞いた上で、本当にいらなければいらない理由を説明しお断りしましょう。

③名前を控えろ

あまりにも同じ会社から同じ内容で電話がかかってきた際は、
「名前を控えました。2度とかけてこないでください」と伝えましょう。
名前を控えられた途端に、積極的に営業電話をかけれなくなります。

まとめ

業者から営業電話がかかってくるとついカッとなって、ガチャ切りしたり、即けっこうですと言ってしまいがちですが、かけてくる側の心理としては、そういう人にほどなぜかしつこくかけたくなってしまいます。営業マンの性でしょうか。。。

なので、業者の思う壺にならないように、カッとした気持ちは一旦押さえて、丁重にお断りしましょう。

それでもしつこい場合は「おたくの会社しつこいですよ。名前を控えました」と伝えたり、「その話もう何回も聞いてますよ」と言ってあげることが重要です。

「会社に文句言いに行きますよ」や「警察に言います」は実は全然効きません。

たかだか営業電話かけたくらいでそこまでしないでしょと鷹をくくっているのです。

今回お話させていただいた内容を参考に業者からの営業電話を対処してみてはいかがでしょうか。

以上、参考までに。

 - ネット広告業界 ,