業界事情ナビ | いろんな業界の裏話・体験談

ブラック企業体験談や、航空業界、歯科業界の裏事情をお話しさせていただきます!!!

アルバイトをしながらエステサロンを経営する場合の成功率は?

      2016/03/17

c87de164e14cd33e134a99cea09f6180_s

長年追いかけていた夢であるエステサロンを開業。
自宅でのプライベートサロンではあるが、夢が叶ってハッピー。
ところがどっこい、そのエステサロン経営だけでの収入では、生活していくのに厳しく
何か仕事をしなければ、、、
そこで、エステ経営の傍ら、アルバイトに勤しむ。

その場合の経営成功率を実際にこれまでお会いしてきました
エステサロン経営且つアルバイトをしている人のお話をもとに本日はお話させていただきます。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

これまで20人ほど上記条件に当てはまる方にお会いしました。
その中できちんと切り分けて、両立できている人は

 

20人中1人でした。

 

すなわち

5%!

 

その1人はアルバイトをする時間をきっちり定め、それ以外の時間はサロン経営。
口コミや紹介で、予約もちょうどいい感じ。
うまくバイトとサロン経営を切り分けて、成功しておりました。

 

それ以外の19人の方は

 

①バイトを辞める恐怖

バイトを辞めることで収入がなくなり、生活できなくなるのではという恐怖に
かられ、バイトの比重がどうしても多くなっている人です。
その比重がどんどん多くなり、結果、週末のみちょろっと営業、バイトのお休みの日に、
お休みがてら営業よいったような経営になり当然エステサロンの経営は成功しません。

②広告費が払えなくなる恐怖

エステサロン開業当初は当然夢に満ち溢れ、自宅から店舗を借りて追々は複数店舗をと
考え、広告費をガンガンかけます。しかし、サロン経営だけではその広告費が
払えなくなり、バイトをするしかないという状況に、、、
しかも、その支払いを続けなければならないためにバイトが辞められないという
悪の循環に。もちろんバイトの比重が高まるため成功はしません。

③家賃が払えなくなる恐怖

店舗を借りたとしても、自宅開業だとしても、もちろん家賃がかかります。
その家賃の支払いがサロン経営だけではできないという事態に陥り、
こちらもバイトが辞められず、比重を高める結果になり、やはり成功率は
極めて低い状態に。
まさに、本末転倒といった状況です。

 

まとめ

趣味の延長でやられている方には、関係のないお話でしたが、
エステサロン開業を目指している方、現在経営している方には
とても重要なことではないでしょうか。

上記内容を見ていただけると分かっていただけると思いますが
アルバイトをしながらのサロン経営成功率は極めて低いということは間違いないです。
その点を踏まえた上で、自分がどうしたいかをよく考え、ご判断いただきたいと思います。

サロン経営計画、不用意な状態での出店、無意味な広告費などご注意ください。

あくまで約20人の方で算出した確立ですので、全国全体ではもう少し数値は変わるかもしれませんが、

以上、参考までに。

 - エステサロン, 美容業界