業界事情ナビ | いろんな業界の裏話・体験談

ブラック企業体験談や、航空業界、歯科業界の裏事情をお話しさせていただきます!!!

受付の対応と歯科衛生士の雰囲気から選ぶ?いい歯医者さんの選び方!

      2016/03/17

30dcb9cd0c7c3b637e975092e8d9899a_s

歯医者さん選びの指標の一つとして、院長先生や口コミ、紹介はもちろんですが、
今回は、受付、歯科衛生士さんから選ぶいい歯医者とはをお話させていただきます。

自分が実際に見て聞いたお話をもとにお伝えさせていただきますので、
よりよい歯医者さんをお選びいただく際の参考にしていただけますと幸いです。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

受付・歯科衛生士さんから選ぶ歯医者さん

お選びポイントその① 受付,歯科衛生士さんの対応

院長先生が怖い、暗いところの歯医者さんは、必然的に、
怖い、暗い受付、歯科衛生士さんが集まります。
予約しようとしたらやたら、受付の人が暗い、冷たいところは
要注意です。受付が電話に出た際に、名乗るかどうかも結構大事な指標です。
自分の電話対応に責任をもっているかどうかをその対応ひとつで判断することもできます。
受付が明るいところ、元気よく電話に出て、丁寧に対応してくれるところはやはり
いい歯医者さんが多いです。

 

お選びポイントその② 院内の雰囲気

こちらは、ホームページからの判断になりますが、
歯医者は高層タワーの中や、民家みたいなところ、ビルの1室、通りに面したところ
などかなりいろんなタイプの歯医者があります。
そのタイプが民家だから悪いや、ビルだから悪いということはありません。
それぞれもちろんいいところはあるのですが、重要なのはその中身。
院内の雰囲気です。
ここがあまりにも雰囲気暗いところは、先ほどもお伝えしましたように、
院長が怖い、冷たいにつながる可能性があります。
また、写真をホームページに掲載していないところも怖いです。
院内の雰囲気が分からないまま、実際に行ってみると、
院内が汚かったりに、どんよりして暗いという歯医者はあり、
そういったところで働く院長先生はやっぱりその雰囲気通りです。
衛生面から考えても、院内の雰囲気を見て、選ぶことが重要です。

お選びポイントその③ ブログ

最近では、ブログを書かれている歯医者さんが増えています。
歯科衛生士さんが更新しているブログを見て、
院長先生の雰囲気や、その歯医者で働く、スタッフさんの雰囲気など
を読み取ることができます。
とても楽しそうに働いている様子や、スタッフの仲の良さが読み取れる
歯医者さんはいい歯医者さんと言えるでしょう。

 

まとめ

今回は院長先生からではなく、受付、歯科衛生士さんから判断する
いい歯医者さんの選び方をお話させていただきました。

コンビニよりも歯医者さんは多いので、すべての歯医者が当てはまるとは
言い切れませんが、新しいエリアにきて、いざ歯医者さんをどうしようかと
考えた際の指標にしていただけますと幸いです。
以上、参考までに。

 - 医療業界, 歯医者