業界事情ナビ | いろんな業界の裏話・体験談

ブラック企業体験談や、航空業界、歯科業界の裏事情をお話しさせていただきます!!!

田舎者目線で独断と偏見で選ぶサラリーマンが住みやすい東京エリア3選

      2016/03/01

d252fd5a3bed504c16aac68c6789d246_s

年間を通して東京都内のほとんどのエリアをまわっています。

実際にその駅、街に行き、歩いてみて、

あ、この街住みやすそうだなと思ったエリアを独断と偏見でランキングにさせていただきました。

よく世間で発表されているものは外させていただいてます。(吉祥寺など)

お引越しを考えられている方に参考にしていただけると幸いです。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

住みやすい東京エリア

その① 大井町

サラリーマンの味方 スーパーがたくさんあります。
晩御飯どうしよっかなのどうしよっかなが、
どこのスーパーで買おうかなで悩んでしまうくらいたくさんあります。
惣菜や割引弁当もあり、とてもサラリーマンにやさしいです。
また、この町だけで完結できるよう、本屋、服屋、雑貨屋さんすべてあります。
いい感じの居酒屋もあり、治安もよくてオススメです。
また、交通のアクセスもよく、3路線ありますので、移動も便利です。

その② 三軒茶屋

どうしてもスーパー目線になってしまいますが、
スーパーが充実、また、牛丼やファーストフードのチェーン店が大変充実してますので
住んでいるサラリーマンはご飯に困りません。
また、診療所や歯科などの医料機関も充実しており、大変住みやすい印象があります。
交通の便としてはいまいちですが、快速通過エリアです。

その③ 下北沢

ご飯屋さんが大変充実しており、晩御飯の行きつけになれるようなお店がたくさんあります。
また、比較的家賃が安いエリアではあるので、安価な家賃で比較的綺麗なお家に住めます。
若手のタレントや若手芸人が住んでいることでも有名なエリアですよね。
交通のアクセスもよく、渋谷にもでやすいですし、人気エリアの吉祥寺にも1本でいけます。
快速電車も通っています。

まとめ

以上、今回は田舎者目線で選ぶサラリーマンが住みやすい東京エリア3選を独断と偏見で選ばせていただきましたが、

実際にそのエリアを自分の足でまわって見て、自分の住んでいるところ(新宿区)より断然いいなと思いました。

自分は、会社の都合上このエリアを選んでしまいましたが、まだ、どこにしようか悩んでいる人、エリアが限定されてない人には、参考にしていただければと思います。

 

以上、参考までに。

 - 不動産業界, 私のこと