業界事情ナビ | いろんな業界の裏話・体験談

ブラック企業体験談や、航空業界、歯科業界の裏事情をお話しさせていただきます!!!

ブラック企業体験談④~スタートアップで入社!1年ごとの環境の変化~

      2016/02/19

1905eb1b45ef85dd3fca835d2be77d51_s

スタートアップ(設立したて)の会社に入社しました。

その会社に入社してから1年目から5年目の環境の変化をお話させていただきまして、
スタートアップの会社への入社を検討されている方は参考にしていただければと思います。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

1年目

とにかく休む間もなく働く。
終電なんてもちろんない。
毎日怒られる日々。
言われるがままに動き、自分で考えない日々。
1年の終わる頃、ようやく言われる続けたことを体現できるようになる。
その体現してきたことが結果に結びつき始める。

2年目

その結びつき始めた結果が実を結び、2年目中盤に1段階昇格。
実力にともない、効率もよくなり、帰る時間がはやくなる。
部下がつき、その部下の育成。
部下育成の難しさを知る。
部下と信頼関係を築き、徐々に2人チームでの結果が出始める。

3年目

部下との結果達成が当たり前になる。
部下が2人つく。
それでも結果を出し続け、3年目中旬で1段階昇格。

4年目

新規事業の立ち上げに参画。
自分を筆頭として、各2人チームの部下が計4人つく。
マネジメントの難しさ、チームとして結果を出すことの難しさを知る。
部下の育成や、新規事業の対策練りで帰りが再び遅くなる。
でも、とてもやりがいを感じる。
4年目終盤、新規事業も軌道に乗り始め、それにともないチームでの達成が当たり前になる。

5年目

新規事業の立ち上げの功績が認められ、中盤に1段階昇格
8人チームをマネジメント

そして、今に至り、奮闘の日々です。

まとめ

以上お話させていただいたように、スタートアップ企業に入るとはじめの方は確かに辛いかもしれませんが、
圧倒的に責任のともなう仕事ができ、そして、そのやりがいのある環境のもとどんどん成長していくことができます。

すべての会社がそうかは分かりませんが、こういった歩みをできる可能性が設立したての会社には十分にあります。

就職活動の参考にしてみてはいかがでしょうか。

以上、参考までに。

 - ブラック企業, 就職活動