業界事情ナビ | いろんな業界の裏話・体験談

ブラック企業体験談や、航空業界、歯科業界の裏事情をお話しさせていただきます!!!

勉強嫌いを克服したい!個人経営の塾に通うメリット、デメリット

      2016/03/17

40afbff10578944daf926495b37f24c7_s

前回と前々回で、個別指導塾のメリット、デメリット集団塾のメリット、デメリット
お話させていただいておりましたが、今回は地域に1つはある個人塾についてお話させていただきます。

個人塾とは、何個も塾を経営しておらず、その経営者自身が実際に教えてくれるような小規模の塾のことをいいます。
民家の1室とかでやられていることが多いです。

友達の親から紹介されてどうしようか悩まれている方も多いのではないでしょうか。

今回はその個人塾のメリット、デメリットを実際に通っていた弟の話や、
実際にお会いした塾長の方のお話をもとにお伝えさせていただきます。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

メリット

①授業料が格安

個別指導塾や集団塾と比べると料金は格段に安いです。
特にカリキュラムがあるわけでもないので、
月謝で5000円~というところもありました。

②親身になって相談してくれる

とにかく先生との距離が近いです。
また少人数制な分、とても親身になって相談にのってくれます。
また、お家という雰囲気も相まって、
とてもリラックスして勉強に取り組めます。

③なんでも質問OK

カリキュラムがないので、授業に関係ないちょっとした疑問など
なんでも質問してOKです。
宿題でもOK。本当に簡単なことでもOKなので、
これで勉強嫌いの克服できるきっかけになった人もいます。

宿題をやらない理由もめんどくさいからではなく、
わからないから。それを教えてくれる人がいないから。で、
勉強の苦手意識がより強くなっていく子が多いと思います。
そんな時は、身近な個人塾でその苦手意識からの脱却をはかりましょう。

デメリット

①遊びになるかも

勉強が苦手な子たちが集まるので、一歩間違うと、集中力が切れてから
遊びに逃げてしてしまう可能性があります。
個人塾はある程度自由度が高い分、勉強嫌いを克服したいという
意欲は多少は必要かもしれません。

②緊張感がない

個別指導塾や集団塾に比べると、勉強を苦手な子たちが、わきあいあい
と一緒に学ぶイメージなので、緊張感は薄いです。
でも、まずは勉強嫌いからの脱却と考えるとちょうどよい緊張感かもしれません。

③教える方の当たり外れがある

経営者がどういった理念で塾を運営しているかにより
外れの可能性があります。
少しでも多くの子供たちに勉強の苦手意識を克服して
勉強を好きになってもらいたい。そんなところが理想です。

まとめ

今回は個人塾のメリット、デメリットをお話させていただきましたが、
個人塾も規模は様々ですし、各塾のオーナー様がそれぞれ教育方針を持たれて
指導されていると思います。

今回はあくまで一例ではありますが、塾選びの指標にしていただければと思います。

 

以上、参考までに。

 - , 教育業界