業界事情ナビ | いろんな業界の裏話・体験談

ブラック企業体験談や、航空業界、歯科業界の裏事情をお話しさせていただきます!!!

ブラック企業体験談②~人事が語るブラック企業の採用活動の悩み~

      2016/03/17

7a0de9f73b4ffa8309b42379a4553364_s

会社が成長していくためには人材を増やしていかなければなりません。
そのために採用活動は必須です。

今回は人事担当者に聞いた、採用活動の悩みをお話させていただきます。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

 

お悩みポイントその① 参加者ゼロ

ブラック企業は社員の出入りが激しいので、かなりの頻度で採用説明会を開催しています。
小規模の会社ならではの悩みとしては、会社内で説明会を行うにはスペースの確保ができないので、別会場を借りています。
そんな中で、エントリーした子が来ないとなると場所を借りた意味がなくなってしまいます。時間もお金も無駄になってしまいます。

大手企業ですと多数のエントリーで相当な人数が来るので、大きな会場を借りて、人が来ないというリスクはありませんが、誰も来ないということが当たり前に起こっています。

せっかくエントリーしたのであれば、会社説明会に申し込んだのであれば積極的に参加していただきたいものです。

実際に採用する立場になってみないと分からないかもしれませんが、

せっかくいろいろと考えて、準備して、会場も押さえたのに、来てもらえないのは相当辛いと言っておりました。

その気持ちは少しでも汲み取っていただけると幸いです。

小規模会社の会社説明会のオススメポイントとして、就職活動生に伝えておきたいことは、大手企業のテンプレート化した説明会よりも近い距離で社長のリアルなお話が聞けるのはすごいいい経験になると思います。

創業物語や経営者論、就活生に向けてのアドバイスも経営者から直々に聞けるので、勉強にもなりまし、刺激にもなります。

就職活動生は是非広い視野で行ってみてください。

悩みポイントその② どこまで話すべきか

なんてたってブラック企業ですから、ありのままを話しても誰も来ません。

しかし、嘘をついて入ってきてもらってもマッチングができないためすぐに退職してしまいます。

なので、1番のお悩みポイントとしては、どこまで話すべきか。とのことでした。

「毎日終電だよ。」
「休みないよ」
「キツイよ」
「仕事漬けだと」
「遊ぶ暇ないよ」etc

上記内容をはっきりと言わないまでも、うまく伝えること。
大変な中でどれだけやりがいを感じさせられるか。
キツいけど、そのキツい中で得るものはある。成長できるということを伝えること。

この加減が難しく、とても悩んでいます。

さて、次回はその説明会を受けて、入社した者たちの末路をお話させていただきます。

以上、参考までに。

 - ブラック企業, 就職活動 ,