業界事情ナビ | いろんな業界の裏話・体験談

ブラック企業体験談や、航空業界、歯科業界の裏事情をお話しさせていただきます!!!

歯医者の院長先生の新たな悩み!歯科業界のリアルな広告事情とは?

      2016/03/17

歯科

よく歯医者の院長先生とお話させていただく機会があるのですが、
最近の歯科業界の広告事情について聞ける機会がありましたので、
お話させていただきます。

最近ホームページを持っていない歯医者さんはいないのではないか
というくらいみなさんホームページを持たれています。

また、かなり工夫を凝らしたサイトも増えてきたので、
ホームページを見て、来院してくれる患者さんが今では主流になっています。

患者さんがホームページを見て、来院してくれるのはいいことなのですが、
それにともない昔ではなかった新たな問題が発生したみたいです。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

その問題といいますと、

ホームページに治療方法の詳細を掲載している歯医者さんが増えているのですが、
その治療方法を来院される患者さんがなぜか決めてくるというのです。

本来ですと、来院された患者さんの歯を見て、その症状に合わせて治療を行うのですが、

「ホームページのこの治療してください。」
「矯正はこの装置にしてください」など

どうしてこの治療をしてくれないのだ。この治療ができるから来たのにというクレームもしばしばあるとのことです。

ひと昔前はホームページもなかったので、口コミや紹介、ビラなどがメインでしたが
インターネット、そして、ホームページが普及した今だからこそ新たな悩みが生まれていることに。

困ったものだと嘆いておられました。

便利な世の中になりましたが、悩みは尽きないものです。

以上、参考までに。

 - 医療業界, 歯医者